blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

再入荷大崎清夏詩集

じぶんの賛美歌を娘は歌いながら
道路を渡る、
そこへ
めきめきと森が生える。——「森がある」より

この「森がある」は圧倒的ですね。

ひと、動物、自然…、事物のあいだをみずみずしく伸び広がっていく言葉たち。
第1詩集『地面』、第2詩集『指差すことができない』(中原中也賞受賞)、第3詩集『新しい住みか』を著者初の集成として一冊に。

解説・斉藤倫

装幀:水戸部功
装画:古山結「また萌ゆ」

著者:大崎清夏 出版社:青土社 2024 ソフトカバー 255p
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,420円(税込)

カートに入れる

For international customers

top