blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

再入荷カフカの日記 1910-1923 新版

カフカ没後100年。
日記文学の金字塔、遂に新版で登場です。
文学を愛するすべての人に。

”カフカの研ぎ澄まされた五感が捉えた日常、それを受けとめるカフカの心の世界。書くことへの思い、フェリーツェはじめ女性への苦悩、父との葛藤、不眠の苦しみ、ユダヤ人社会のこと、詳細な夢の描写、さまざまな創作スケッチ… そのすべてはカフカの文学に連なり、それ自体が文学になっている。”

底本:新潮社版『決定版カフカ全集』(全12巻)の第7巻(1992)
解説:頭木弘樹

著者 Author:フランツ・カフカ 訳:谷口茂 解説:頭木弘樹 出版社publisher:みすず書房 2024 2刷 ハードカバー 570p
新刊書籍

 
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
5,500円(税込)

sold out

top