blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newえほんZINEねっこ vol.3

こどもてつがく、美術鑑賞、絵本、農業、手仕事、自然、暮らし、詩、創作 など、ねっこ=大事なこと、につながるようなテーマをとりあげていく「えほんZINEねっこ」。
第3号です。

Vol.3特集 父、おや?
父はいつから「父」になるのか。時々出会うこの問いかけ。 家族のかたち、距離感はさまざまでありながらも、父と母が在る不思議。 ちょっと見えづらくて、それぞれが色々過ぎてわからない...。だからちょっと知ってみたい。 普段「母」をしている身としても、こんなにも身近な存在を、今を生きる父たちの思うこと感じ ることを、束の間ですが、ゆっくり聞いてみたいと思いました。 「父、おや?」「父、おや?!?!」
5 名の方に文章を寄せていただきました。(編集部)

「柔らかな風」モリテツヤ
「父について」山上亮
「父よ、父になったよ」松田耕太郎
ねっコラム 滝口悠生 (ある日の日記として)
「新しい父」中村俵太

連載:
・東京からオランダのちいさな街に移り住みました 村井真実
オランダへ家族で移住した根づく(根づかないかもしれない)過程の記録
・あの日の絵本日記 井尻貴子 ある日をともにした絵本とそこからうまれるこどもてつがくの「問い」
・絵本と手しごと 山上かさね 絵本とその周辺からうまれた手しごとをめぐる人形作家かさねさんによるエッセイ
・みんなのねっこ みなさんからの「ねっこ」を題材にした詩の公募のページ
・かっぱ橋亀吉の アート de てつがく かっぱ橋亀吉 アート、アート鑑賞をめぐる 4 コマ・1 コマ漫画
・コモドドラゴンとアート散歩 宮村周子 こどもとの美術鑑賞にまつわる連載。こどもとアート、こどもと造形、アートのなかのこども性など。
・ねっこだからねこ 菊竹寛 猫との日々と、そこから考えたこと思うこと
・MAHOU NEKKO MEMO 朝光ワカコ 日々のかけらを集めたねっこ的絵日記
・耳をすます体操 しいねはるか 季節とからだをめぐるコラムとすぐにはじめられる体操

表紙リソグラフ印刷/手製本


企画・編集: 菊竹真依子 表紙イラスト・デザイン:朝光ワカコ 出版社 publisher:『疾駆/chic』編集部(YKG Publishing) 2024 初版 ソフトカバー 48p
new 新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
880円(税込)

カートに入れる

For international customers

top