blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newTHE END OF ADVERTISING PHOTOGRAPHY

”広告写真は芸術ではない。でも芸術を目指さなければいけない。その両義性やもがきが面白い。”

「広告写真の終焉」という少し大仰にも見えるタイトルから滲むのは決意表明だろうか。
著者である写真家薄井一議は、広告写真もアート写真も「どっちも写真」だし、お互いに影響している。人間はそんなに真っ二つに割れない、と語る。そして枝分けれしすぎて反目しているように見える、と。

生成AIの出現によりこれからますます変わることが予想される写真表現。
自らの広告写真の記録をここに残し、まだまだ新しく、面白い写真の始まりをここに宣言する。

序文|若山満大、菅付雅信

著:薄井一議 デザイン:古平正義 翻訳:ジョン・サイパル 発行:magic hour edition 2024 ソフトカバー A5 96P
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,200円(税込)

カートに入れる

For international customers

top