blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new【ご予約】その日暮らし(サイン本)

※こちらはご予約商品です。
8月上旬入荷予定。
ご予約頂いたお客様には入荷後、順次発送いたします。
配送日のご指定は承れません。他の商品と一緒にご注文頂いた場合は、こちらの商品が入荷後まとめて発送いたします。




”コロナ禍にはじめた畑。
熊本の土地とたいせつなひとたちとの出会い。
うれしさも苦しさも分かち合える家族との昼夜をへて、
僕は自分のなかにいた、
もうひとりの大事な存在と出会った。”

日々を綴るエッセイの先に待つ、あらたな境地へといたる生の軌跡。

坂口恭平、待望とも言える生まれ育った熊本への移住後の日々を振り返るエッセイ集です。
そして鬱の根源にある「寂しさ」に初めて向き合うことになった圧巻の「あとがき」を収録。
多くの著作を発表してきた坂口さんですが恐らくこの本は最も多くの人に届きそうな内容になっています。
装画は自ら描き下ろした花の水彩画。

著者:坂口恭平 出版社:palmbooks 2024 ソフトカバー 144p
新刊書籍




状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,760円(税込)

sold out

top