blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new【ご予約】TOKYO STYLE / 都築響一 Kyoichi Tsuzuki (サイン本)

※こちらはご予約商品です。
8月入荷予定。
ご予約頂いたお客様には入荷後、順次発送いたします。
配送日のご指定は承れません。他の商品と一緒にご注文頂いた場合は、こちらの商品が入荷後まとめて発送いたします。


「やむをえず、初めて大判カメラを購入した。車は持っていなかったので、原付の足元に機材を載せ、2年以上もの間東京を走り回った。それが私の写真家としての原点だった。初版から30年余りの時が過ぎた今、『Apartomento』から『Tokyo Style』の新版が出るというのは、小さな奇跡のように感じられる」ー都築響一

今となれば1993年に京都書院から発行された本書はひとつの事件だ。
90年代を代表する写真集という文句を超えて、日本の写真史に残り続ける一冊だ。
日本はこれからますます不況になるだろう、という予言というよりも格言のようなまえがきが今も脳裏に貼り付いている。90年代初頭のいくつもの部屋を眺めながら読者はいくつもの想像を巡らせるだろう。
装幀も一新されています。
序文にバリー・ユアグロー!
マストバイ!

以下、版元より

カルト的人気を誇る名著でありコレクターズ・アイテムの象徴でもある『Tokyo Style』が、初版の刊行から30年以上の時を経て新版として蘇る。この写真集は不朽の名作であり、本当の意味で人が住まう東京の住居を、ごく親密な距離からありのままに写し出している。初版の贅沢なページ構成はそのままに、装丁を一新して新版を制作。本作のアイコニックなイメージのセレクションが並んだ後には、作者が新たに書き下ろしたあとがきが添えられ、豊かな自己表現をなすアナログ世界を捉えた作品群が喚起するノスタルジアに光を当てて本書は締め括られる。作者の長年の友人であり、アメリカを拠点として活動する作家のバリー・ユアグロー(Barry Yourgrau)が序文を寄稿。「卑猥なものから奇抜なもの、ファンキーなものからKAWAIIもの」にあふれた東京の「雑然としてひどく散らかった」隠れ家について思いを巡らせる。



著者 Author:都築響一 Kyoichi Tsuzuki 出版社publisher:Apartment 2024 ハードカバー 250 x 250 mm 388p
new 新刊書籍




状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
16,500円(税込)

カートに入れる

For international customers

top