blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

再入荷fish noci ふぃっしゅのーちい

『きみにはまだ名まえがない。名まえがないきみをなんてよんだらいいのか。きみはまだ生まれないわたしたちの娘で、わたしたちがきみに名まえをつけないといけないんだけど、なにも考えてない。まだ名まえがないかわりに、きみには一冊の本がある。』

詩人、メディア人類学者ふくだぺろの「詩小説」
「夜のない世界」であつめられた声の記録。
実際に本を開くと文字を追うのではなく様々な声が聞こえてくる。(フォントや文字の大きさもバラバラ)
詩や小説の形式を取ってはいるけれど、「はじまりはあくまでも声なのだ」、という世界のはじまり、夜明けを目撃しているような感覚に包み込まれる。
軽い衝撃を覚える一冊です。おすすめ。

ー 
この本の中で「川」とか「山」という言葉があると、ホントにそれがあるように思う。
描写はなく、その言葉が書いてあるだけなんだけど、
あ、海だ
あ、川だ
と思ってる。
そういうことを意識しながら読むのははじめてかもしれない。(保坂和志)

私家版
500部限定

著者・発行:ふくだぺろ 2016初版 ソフトカバー 290p
新刊書籍



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,268円(税込)

カートに入れる

For international customers

top