blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

風は凍るだろうか。なんど問われても私にはわからない。風のなかで凍って果てるのは私でしかないのに。風は凍るだろうか。頑世ない疑問をかさねた果てで つまりは私が凍ってしまう。風は自由に吹くだけなのに。
「風」


シベリア抑留の経験とそれに続く苦悩を文学に昇華した戦後を代表する詩人、石原吉郎(1915-1977)の詩集。
1975年発表

著者・図版:石原吉郎 装丁:林立人 出版社:花神社 1975 初版第一刷/函/
帯 93p
C(函シミ)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,980円(税込)

カートに入れる

For international customers

top