blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new大竹昭子のカタリココ 高野文子「私」のバラけ方

「ちゃんともどれるとわかるまでは紙にむかっちゃいけないと思うんです。」

都内の古書店で文筆家大竹昭子がホストとなりさまざまなジャンルのゲストとトークし、それぞれの著作を朗読するイベント<カタリココ>

書籍化は考えていなかったという大竹さんが遂に動き出しました。
1号は2015年11月、ブックギャラリーポポタムに漫画家高野文子をゲストに迎えた<カタリココ>。
お二人の対談形式になっています。

自分をバラバラにして漫画を描く。絵を描く。そしてもとに戻ってくる。
高野文子の創作を掘り下げた大変興味深い内容。
表現を志す方は一読の価値があります。おすすめ。

装丁は横山雄、表紙・図版はもちろん高野文子

著者:大竹昭子・高野文子 発行:カタリココ文庫 2019 初版 文庫
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
700円(税込)

カートに入れる

For international customers

top