blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

本当の翻訳の話をしよう

文芸誌『MONKEY』を主な舞台に重ねられた、村上春樹と柴田元幸による小説と翻訳をめぐる対話集。
二十世紀アメリカ文学を中心に、お二人が大好きな翻訳について語り尽くしています。
お二人のファンはもちろん、小説の書き方、読み方、翻訳に興味のある方は是非。

帰れ、あの翻訳(村上+柴田)
翻訳の不思議(村上+柴田)
日本翻訳史 明治篇(柴田)
小説に大事なのは礼儀正しさ(村上+柴田)
短篇小説のつくり方(村上+柴田)
共同体から受け継ぐナラティブ――『チャイナ・メン』(村上+柴田)
饒舌と自虐の極北へ――『素晴らしいアメリカ野球』(村上+柴田)
翻訳講座 本当の翻訳の話をしよう(村上+柴田)

そして二人が選んだ復刊して欲しい翻訳小説100を掲載。

Illustration: R.O.Blechman, Nicholas Blechman

著者:村上春樹 柴田元幸 出版社:スイッチパブリッシング 2019 ハードカバー 288p
新刊書籍



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,980円(税込)

カートに入れる

For international customers

top