blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

つのぶえ 角笛 1.2.3冊セット / 宮崎信恵(STOMACHACHE.)

なぞなぞを 出し合い 疲れて風呂入る
どうしても 食べたくなってケーキ焼く 私の他に誰も食べぬが
友帰り 去りゆく夏に被す雨
石ころを蹴飛ばし歩く淋しいとかつまんないとか飛んでは返る
子見送り静かな家で少しだけ布団に埋もれ二度寝する
君からの花の写真を見て眠る
寝転んで逆さに覗いた月も丸


宮崎さんは絵を描く傍らで、暮しの中で、娘さんとの生活の中で、そのときの季節、気分、日々の移ろいを歌と句に記していました。
『つのぶえ 角笛』にはそれぞれ約1年間の短歌、俳句、そして自身のイラストが収められています。
日記ではなく、短歌や俳句にすることで日々の可笑しみや悲しみが奥行を持って、車窓の風景のように流れていきます。
みんな毎日こんな風にして暮らしているだんよな、と当たり前のことが尊いと感じられる静かな魅力に溢れた本です。
絵本『SEE YOU TOMORROW』と共に沢山の方に届きますように。

つのぶえ 角笛 機2015.1〜2015.9
つのぶえ 角笛 供2015秋〜2016初冬
つのぶえ 角笛 掘2016秋〜2018初春

3冊セット
全て手製本です

著者・発行:宮崎信恵
新刊書籍





状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,980円(税込)

sold out

top