blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

ノーベル文学賞受賞

2008年度ニケ賞(ポーランドで最も権威のある文学賞)、2018年度国際ブッカー賞受賞作。

大傑作「昼の家、夜の家」に続く長編。
本作では116の挿話で構成。

「身体という乗り物に乗り、まだ見ぬ世界をめざす。」

著者:オルガ・トカルチュク 訳:小椋彩 出版社:白水社 2014 初版 416p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,300円(税込)

カートに入れる

For international customers

top