blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

百年の孤独

『誰を救えるのだろうか? 孤独という、あの底なしの淵から……。』

言わずもがな、20世紀世界文学の最大の劇場。
その舞台は一つの村で繰り広げられるある一族の運命。
生から死まで人が経験し得るあらゆることが蜃気楼の中で流れていく。
1967年発表。
解説:梨木香歩

この新潮社版ガルシア=マルケス全小説シリーズは装丁も素晴らしいのでお勧めです

著者:G・ガルシア=マルケス 訳:鼓直 出版社:新潮社 2019 21刷 ハードカバー 492p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,080円(税込)

カートに入れる

For international customers

top