blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newおやときどきこども

「正しさ」を手放す

学習塾の塾長として、単位制高校の校長として、小中高生たちと対話を重ねる日々。

"「生まれて来てよかったね」と言いたい。"
鳥羽さんの本を読んでいると宮崎駿がどこかで言っていたこの台詞を思い出す。
そして「生きている」という実感が欲しくてこどもたちは鳥羽さんの元にやって来るのだろうと思う。

こどもたちの想いや伝えたいことは切実だ。そしてこどもたちは本当に世界がよく見えている。
そんなこどもたちに鳥羽さんは大人と子どもの眼と心で話を聞き、忘れられた、奪われた言葉を使って向き合っている。

全ての親子に、全ての大人に、すべての子どもに、捧げたい一冊。

装幀:鈴木千佳子 出版社:左右社 2020.6 初版 ソフトカバー 448p
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,760円(税込)

カートに入れる

For international customers

top