blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

カフェ・シェヘラザード

"メルボルンに実在したカフェ《シェヘラザード》。ナチスに蹂躙された故国ポーランドを脱出し、奇跡的に杉原千畝のヴィザを取得。神戸、そして上海を経由して、はるばるオーストラリアにたどりついたユダヤ難民/移民たちの声が、カフェを舞台にポリフォニックに響く――。"

生存者たちの「語り」とフィクションを織り交ぜながら書き上げられた圧巻の物語。
「深夜のラジオドラマを聞いているようだ」(訳者)との感想がこの本の紹介には一番良いのかも知れない。
緊迫と静謐さを持った肉声が耳元で響く。
死に直面しながら抜け穴のような生の道を歩く人間の姿。

オーストラリア在住の著者アーノルド・ゼイブルの日本語訳はこの作品が初めてとのこと。
bbb推薦の一冊。

装画・挿画:宮森敬子

著者:アーノルド・ゼイブル 訳:菅野賢治 出版社:共和国 2020.8初版 ハードカバー 317p
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,520円(税込)

カートに入れる

For international customers

top