blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newSpectator Vol.47 土のがっこう

「堆肥づくりは感性の扉」

Spectator Vol.47 特集「土のがっこう」です。

土のせかいがおもしろい。
その面白さが凝縮された保存版と言える一冊。
土が無ければ我々人間は生きられない、土とは?土壌とは?、コンポスト、土と人間の関係、微生物、環境破壊、土を仕事にする人たち、
土に還るとはどういうことなのか?
生命を育むもの、「土」の全てをこの一冊で学べます!
土の本についてのブックレビューも大変熱い内容で勉強になりました。

◆イントロダクション
土のせかいは、おもしろい
文/編集部 イラスト/河井克夫

◆基調講演 ようこそ! 土の世界へ
講師/福田直(土壌学者) インタビュー構成/編集部 イラストレーション/相馬章宏

◆学習まんが 土ってなんだろう?
作画/河井克夫 原作/福田直 構成/編集部
「土と日本人」
「土と人類」
「土壌侵食って何?」
「土と教育」
「土と有機農業」
「2008年以降」

◆ロング・インタビュー 土からのメッセージ
取材・構成/編集部
橋本力男(堆肥学校)「堆肥づくりは 感性の扉」
小泉英政(循環農業)「土から見えたものは」

◆土と仕事

土に救われた僕
文/モリテツヤ(書店)
土いじりを仕事にするまで
文/高谷裕一郎(農家)
土から教わる、おいしい哲学
文/齊藤はるか(農家)
野菜ジュースと堆肥
文/コウ ノリ(ジュース店)
一〇〇〇の用途のある粘土
文/川内たみ(化粧品販売)

◆土と生活
《わたし》は土に還れるか? ──離れ小島でメンドリと暮らす
文/よしのももこ イラスト/ブックン

◆「恵みの土」
マンガ/まどの一哉

◆土の図書館
「土のまわり編」文/桜井通開
「土のいじん編」文/横戸茂

発行:エディトリアルアパートメント 2020.10 雑誌
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,100円(税込)

カートに入れる

For international customers

top