blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ぼくの鎌倉散歩

鎌倉由比ガ浜の
稲村ヶ崎にかけての
白い波頭を見ていると 黒潮の
動きが手にとるように分かってきて

無数の生きもの
無数の性の
喜びと悲しみとがぼくの心に
ひびいてくる
のさ
「白い波頭」


1970年、詩人田村隆一は47歳の時に東京から鎌倉へ転居し、そのまま亡くなる1998年まで暮らした。
海と山を散歩し、独り江ノ電に乗り海を眺める。
鎌倉をうたった詩とエッセイ33篇。

著者:田村隆一 出版社:港の人 2020.12 初版 ソフトカバー 163p
新刊書籍



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,760円(税込)

sold out

top