blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newぼくが ふえを ふいたら

ふえをふいたらやって来ましたよ。
地平線の向こうから。
サルが、ガゼルが、クマが。
みんなが奏でる音は太古から変わらないもの。
子どもも大人もみんな知ってる音。
風のような詩と身体中に流れている音楽を圧倒的な色彩で絵本にした阿部海太の最高傑作。
この平原、この虹、どうしても見て欲しい。

著者:阿部海太 出版社:岩波書店 2020初版 ハードカバー 32p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,870円(税込)

カートに入れる

For international customers

top