blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new菫色の時間

「山が菫色(すみれいろ)に染まるのは夕暮である。風もなく、やわらかに暮れていく時である。山を下りながら、ここで煙草を吸って行かなければと思う時である。私には大切な菫色の時間である。」(あとがき)

串田孫一随筆集。
山の思い出。

「山想」「山の博物館」「山の手帳」「踏あと」の四部構成

著者:串田孫一 出版社:創文社(アルプ選書) 昭和44年 3刷 ハードカバー/函
C(函、見返しシミ)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,650円(税込)

sold out

top