blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ろうそくの炎がささやく言葉

東北のために文学ができることは、ほとんど何もないように思えました。圧倒的な現実を前にして、言葉は役に立ちません。石ころひとつ動かすことができないのですから。でも同時に、言葉がなければ人間の生活はひどく寂しいものになります。私たちは、言葉によって生かされている部分があることは確かなのです。(2011年6月11日 編者)

詩人の菅啓次郎と翻訳家の野崎歓が発起人となり編集した、東北にささげた詩と短編のアンソロジー。
朗読すること、されることを前提に谷川俊太郎、堀江敏幸、古川日出男、柴田元幸、山崎佳代子、文月悠光ら31名が言葉を紡ぎました。
一人でも、家族とでも、仲間とでも、是非ろうそくの炎で本書を照し、朗読してみてください。

[執筆者]谷川俊太郎、堀江敏幸、古川日出男、明川哲也、柴田元幸、山崎佳代子、林巧、文月悠光、関口涼子、旦敬介、エイミー・ベンダー、J-P.トゥーサンほか全31名

編:菅啓次郎・野崎歓 写真:新井卓 装丁:岡澤理奈 出版社:勁草書房 2011.8ソフトカバー 208p
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,980円(税込)

カートに入れる

For international customers

top