blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

アルテリ 011

「熊本から雑誌を出そう。」
渡辺京二(評論家)の一言で、熊本にゆかりのある作家や「書きたい」という思いを持つものたちが集まった。
書かずにはいられない人たちが。

11号の目玉は石牟礼道子さんの日記。
そして巻頭には佐々木幹郎さんによる書き下ろしの詩「沈黙をめぐる三つの断章」。
10号の田尻久子さんが凄かったけれど、この11号も凄かった。静かな怒りを感じる。
そしてペシャワール会理事福元満治さんによる「農民への深い共感 中村哲と火野葦平」も必読です。

装画は創刊から参加している坂口恭平さん。
坂口さんの「畑猫」も最高だった。

発行:アルテリ編集部(橙書店内) 2021.2 172p A5
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,100円(税込)

sold out

top