blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない

"あなたには、自分を守る義務がある。自分を守ることは、口をひらき、声をあげることからはじまるー"

2016年5月に発生したソウル・江南駅女性刺殺事件(男性が女性トイレに忍び込み、無作為に女性を殺害、その後女性への憎しみを自供)は本書のきっかけとなり、また多くの女性たちが韓国では立ち上がりました。
「どんな差別にも屈しない」とデモが広がっています。

本書では「セクシスト(性差別者)に出会ったら」「セクシストをダメ出しする」と2つの項で実践的な日常会話を紹介していきます。
ことばが変われば、世界が変わる。
男性の私としても読んでいて最も肝に銘じようと思ったのは「なにが差別かはあなたが決める」ということでした。
差別があるかないかを語る権利は差別を受けた側にしかない、ということです。

世界は大きく変わろうとしています。女性も、もちろん男性も是非読んでみてください。

著者:イ・ミョンギョン 訳:すんみ・小山内園子 出版社:タバブックス 2018.12 ソフトカバー
新刊書籍



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,870円(税込)

カートに入れる

For international customers

top