blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

家族最後の日

「結婚」「育児」、そして「好きな人」との別れを書いた「かなわない」の続編にあたるのが本作。
修復不可能になる母親との関係、義弟の自殺、そして夫(ECD)の癌。
娘2人や友人たちに支えられながらも水面ギリギリのところ、自身の内面に何度も疑問を投げかけ、日記を書くことで息継ぎをしていく切実さ。
他の誰でもない、「植本一子」という人生の記録。

著者:植本一子 出版社:太田出版 2017初版ハードカバー
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,870円(税込)

カートに入れる

For international customers

top