blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

”無から生まれ、親もなく、名前もない、この世の孤児となった語り手を通して、現実と夢幻の狭間で揺れる存在の儚さを描き出す”

ボルヘスと並ぶアルゼンチン文学の巨星、ファン・ホセ・サエールの作品。
(とは言え南米とは距離を置き、フランスで執筆していた)

絶版

著者:ファン・ホセ・サエール 訳:寺尾隆吉 出版社:水声社 2013初版 ハードカバー
C(帯あり)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,200円(税込)

カートに入れる

For international customers

top