blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newOSAKAN SOCIALISM -大阪的社会主義風景-

「いま、大阪という都市は、2025年に再び訪れる万博を前にして大きく変わろうとしている。快適さと裏腹な漂泊化が進行する最中に、もう一度、見なれた都市の風景を眺めなおしてみたら、果たしてどんな景色が見えるだろうか?」

ネオン瞬く「アジアとしての大阪」でもなく、モダニズム建築の並ぶ「大大坂としての大阪」でもない、キタでもミナミでもない、かつてのソ連に似た「社会主義的」と形容したくなる忘れられた未来のような風景が大阪にはある。その発見を収めた小さな写真集。

主に収められたのは「地下鉄」「団地」そして「大阪沿岸部」の風景。
確かに広大な「本町駅」の暗さ、沿岸部の「未来の廃墟」と言える建築は独特ですね。
色々な考察が交錯する写真集です。

編集:麗日 撮影:島田春菊 企画・装丁:水谷秀人 2019.12 B5変形判(W/H:182mm)ソフトカバー 44P
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,300円(税込)

カートに入れる

For international customers

top