blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new 1945年±5年

2016年に兵庫県立美術館、広島市現代美術館で開催された「1945年±5年」展の図録です。

敗戦の年、1945年の前後5年間、日本の美術家たちは何を描いていたのか。
日中戦争から太平洋戦争、そして連合国統治下の廃墟の街。

松本竣介、中西俊雄、小磯良平、前田藤四郎、山下菊二、岡本太郎、藤田嗣治、香月泰男、恩地孝四郎そして水木しげるらの油彩を中心に掲載。それぞれが向き合った戦争の記録です。


発行:兵庫県立美術館、広島市現代美術館 2016 ソフトカバー 174p
C

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,200円(税込)

sold out

top