blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

林檎が木から落ちるとき、音が生まれる / エレナ・トゥタッチコワ Elena Tutatchikova

――林檎が木から落ちた、それだけのこと。木にいたときも誰の目にも触れず、落ちても草の中に隠れたままの小さな林檎。その音だけがいつまでも記憶に残った。アーニャが11歳になった年の夏の終わり、彼女の髪の毛が一番長く伸びた8月のことだった。(あとがきより抜粋)

ロシア出身、東京在住のアーティスト、エレナ・トゥタッチコワの写真集。
トーリャとアーニャ、ロシアの短い夏を過ごす兄妹の物語。
著者自身の幼少ころの記憶をテーマに数年かけて製作された。
夏の終わり、一瞬の静寂の中、庭に林檎が落ちる音が聴こえるまで、刹那の夏の記憶。


英語/日本語
languages : English / Japanese

著者 Author:エレナ・トゥタッチコワ Elena Tutatchikova デザイン:須山悠里出版社 publisher:torch press 2016 softcover A4判変型/仮フランス装/72P
new 新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,750円(税込)

カートに入れる

For international customers

top