blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

断片的なものの社会学

bbbロングセラー。

"むしろ、私たちの人生は、何度も書いているように、何にもなれずにただ時間だけが過ぎていくような、そんな人生である。私たちのほとんどは、裏切られた人生を生きている。私たちの自己というものは「こんなはずじゃなかった」自己である。"(自分を差し出す)

社会学の調査で出会った様々な人生。
語りを記録する中でどうしても「解釈出来ない出来事」。
人々の人生を共感するのではなく、理解しようとすること。
それでも解釈出来ない事柄や断片的な物語が集まって、世界が出来ていること、ただその事実を言葉で表現し本になった。

2016年紀伊国屋じんぶん大賞受賞作品。
2010年代を代表する一冊だと思います。
未読の方は是非。


著者:岸政彦 出版社:朝日出版社 2020初版十二刷 ソフトカバー/ 241p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,716円(税込)

カートに入れる

For international customers

top