blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  日本文学

new哲学の蠅

作家デビュー20年、小説家吉村萬壱、初の自叙伝。
幼少期の母の体罰から始まる生い立ちの告白。
飽く無き性と人間への興味。
文学書と哲学書を読みあさり、人間の精神と肉体を表現することの可能性を突き詰める。
吉村萬壱の小説作品とシンクロするようにどこに転がり落ちるのか分からない思考の螺旋。
あるのは「恐怖の体験だけ」と語る小説家の魂魄の記録。

著者:吉村萬壱 出版社:創元社 2021.11 初版 ソフトカバー 295p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,420円(税込)

カートに入れる

For international customers

top