blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

こころ朗らかなれ、誰もみな

ヘミングウェイの決定版

柴田元幸が贈るヘミングウェイの決定版19篇。

表題作品をはじめ、「清潔な、明かりの心地良い場所」「殺し屋たち」「君は絶対こうならない」「死者の博物誌」更にはガルシア=マルケスが最も影響を受けたという「雨のなかの猫」、亡くなる直前に書かれた未完の「最後の原野」を含む19の短篇を収録。もちろん「心臓の二つある大きな川」も収録。
誰よりもシンプルな言葉で、誰よりも深い世界を描く。世界中で読まれている多くの長編はもちろんですが、ヘミングウェイは短編こそが最高なんだと思う人も少なくないでしょう。
タダジュンさんによる装画も素晴らしく、読み継がれて行って欲しい一冊です。

著者:アーネスト・ヘミングウェイ 訳:柴田元幸 / 出版社:スイッチ・パブリッシング 2019 2刷 / ハードカバー / 400p 19.4 x 13.5cm
新刊
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,640円(税込)

カートに入れる

For international customers

top