blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

芸術家たち [建築とデザインの巨匠 編]

ル・コルビュジエって何が凄いの?バウハウスってなに?
個人的にも毎回楽しみにしている&Premiumの連載でお馴染みの方も多いのではないでしょうか。
河内タカさんによる教養として知っておきたい「アート」を楽しみながら読んで学べる、入門者のためのアートガイドブックです。

ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエ、チャールズ&レイ・イームズ、イサム・ノグチ、シャルロット・ペリアン、丹下健三、柳宗理、ハンス・J・ウェグナー、マルセル・ブロイヤー、ルーシー・リー、ルイス・バラカンなどこの1号では「建築」と「デザイン」にフォーカスし、31組を紹介。
何よりエッセイ風の文体は読みやすく、親しみやすく、分かりにくさが微塵もない。
SANDER STUDIOのユーモア溢れるイラストもハマりまくっています。
洗練された気持ちの良いガイドブック。
おすすめです。

河内タカ
高校卒業後、サンフランシスコのアートカレッジに留学。NYに拠点を移し展覧会のキュレーションや写真集を数多く手がけ、2011年長年に及ぶ米国生活を終え帰国。2016年には海外での体験をもとにアートや写真のことを書き綴った著書『アートの入り口(アメリカ編)』と続編となる『ヨーロッパ編』を刊行。現在は創業130年を向かえた京都便利堂にて写真の古典技法であるコロタイプの普及を目指した様々なプロジェクトに携わっている。

著者:河内タカ イラスト:SANDER STUDIO デザイン:米山菜津子 出版社:オークラ出版 2019.4初版 ソフトカバー
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,650円(税込)

カートに入れる

For international customers

top