blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  日本文学

かくも長き放浪

渡辺京二(日本近代史家、評論家 熊本在住)が20代の終わりに書いた最後の小説。
現在89歳の渡辺さんの小説が一冊の本になるのはこれが初めてです。

顔をなくした男とその妻を軸に書かれたこの世の不条理。
カフカに強く影響を受けていた頃に書いたもの。

熊本の文芸誌「アルテリ」の別冊として刊行。
1000部限定。

発行:アルテリ編集部(橙書店内) 2019.8 228p 新書版
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,620円(税込)

カートに入れる

For international customers

top