blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  日本文学

ちょっと切ない記憶の中へ

「ぼくは世界じゅうのたいていの猫が好きだけれど、この地上に生きているあらゆる種類の猫たちのなかで、年老いたおおきな雌猫がいちばん好きだ。」

自伝的な回想も含まれた村上春樹の猫の絵本。
絵はもちろん水丸さん。

1998年の初版です。
帯付。

文:村上春樹 絵:佐々木マキ 出版社:講談社1998 初版 ハードカバー

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,100円(税込)

カートに入れる

For international customers

top