blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

エブリシング・イズ・イルミネイテッド

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」が日本でもベストセラーになったジョナサン・サフラン・フォアのデビュー作。
ガーディアン新人賞を受賞。

「ユーモアだけが、悲しい話を真実として伝えられる」
畳み掛ける声、会話、告白と手紙、ユダヤ人の祖父の過去、

執筆時は24歳、アメリカ、ウクライナと自身のルーツを見つめ、訪ね、書き上げ、この一作で世に出るのは必然だったのかも知れない。

著者:ジョナサン・サフラン・フォア 訳:近藤隆文 出版社:ソニー・マガジンズ 2004初版 ハードカバー 406P
C(天シミ/帯)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,200円(税込)

sold out

top