blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

橙書店にて

「猫はしっぽでしゃべる」「みぎわに立って」に続く橙書店店主、田尻久子さんのエッセイ集。

『橙書店にて』では橙書店や田尻さんのことではなく、店に訪れるお客さん、石牟礼道子、渡辺京二、吉本由美、谷川俊太郎、村上春樹、川内倫子ら作家、詩人、芸術家たちを田尻さんの視点で書いています。

店を訪れ、去っていく人々。その背中をただ見送るだけ。僕も毎日していることだから、共感する部分がたくさんある。
お店ではなくても、人生がそういう風に出来ていることに気づかされる。
出来れば笑顔で送りたい。
登場する人々の声が聴こえてくる。

装丁:有山達也

著者:田尻久子 出版社:晶文社 2019初版 227p
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,815円(税込)

カートに入れる

For international customers

top