blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newFukushima Traces 2011-2013

2012年10月24日 裏側に回ると、ブルーシートの山だった
2012年11月22日 黒いビニールが被せられる。 恐らくすべての公園で
2013年4月11日 本当のことを正確に言おうと、選べば選ぶほど、嘘をついているような気持ちになる

福島在住の美術教師赤城修司が2011年3月11日の被災直後から(自宅は原発から60km以内だった)、街を歩き写真を撮りツイッターに投稿していたものをまとめたもの。道路や樹木を除染している様子を撮影したものが次第に目立っていく。
写真を撮ることも、言葉を乗せることも、主観的な正しさを選ぶ行為に思えてくるという困惑が伝わってくる。

著者:赤城修司 出版社:オシリス 2015初版 ソフトカバー
C(本文並、最後のページに蔵書サイン、メモ)
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,200円(税込)

カートに入れる

For international customers

top