blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

翻訳とユーモア 遠くのボート Vol.1 || 郊外

HARPER'S、PUNCH、そしてNEW YORKER、、
1920年から1960年代までの洋雑誌に掲載された作家、写真家、美術家らによるフィクション、エッセイ、書評を翻訳し、映画のイラストを付けて紹介する「遠くのボート」。
モダニズムの萌芽、ニューヨークの雑踏の空気、アメリカ文学と映画の香りを吸い込み紙面に落とし込んだ秀作。
翻訳、イラスト、編集、発行まで手掛ける著者は小堀由岐さん。

1号のテーマは「郊外」
・MARK IDEN ぴったり正解
・H.F.ELLIS 下手なほどいい
・A.H.BARTON 時間と税関 書物とひとり
・EMILE C.SCHNURMACHER ハイウェイの乗客


翻訳/イラスト/編集/発行:小堀由岐 2019 B6 60p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,100円(税込)

カートに入れる

For international customers

top